読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空は晴れたか

ココロ ノ コトバ ノ ウタウタイ

「らいぶ じじあなべる Vol.4」

 

  

西荻窪Zizi annabelleでのじあん主催ライブ「THE 弾き語りライブ」もおかげさまで今回で四回目となりました。

 

今回はユニットさん集合!ってな括り。

 

ってな括りといいつつ、

 

まずはオープニングアクトのじあんはソロ。

 f:id:jian_music:20130727224610j:plain

  今回は自分のギターではなくziziさんトコに置いてあるギターをお借りしての演奏だったから大丈夫かなぁ?なんてちょっと思ってたんだけれど、ギター以外のピックアップやエフェクターは自前だったので音自体はいつもの感じでいけたかな、と。ま、弾き慣れてないギターではあったけど、そこいら辺の拘りはないし、あまりそういう所は気にしないタイプなので、、、問題はナシでしたね。

 

今回はタケルとじあんの方の準備で手一杯だったもんでソロの方を何も考えてなかったんだよねー。だから、その場で「次は何を歌うかなー?」ってな行き当たりばったりな構成でした。ま、それはそれでね、気持ち良くやれたので良しかな、(笑)

 

じあん セットリスト

 

1.ハードレイン

2.帰り道

3.今日もいつもありがとう

4.そしてまた今日が始まる

5.ココロ

6.月夜の下で

 

最後の「月夜の下で」ではnuuの多恵結宇さんがカホンを叩いてくれてゴキゲンに盛り上がり、気持ち良く〆る事が出来ました!

 

二番目はフルートとクラリネットのユニット、nuuの二人。二人が奏でるメロディーはたった二つの音だけなのに風景が見えるような優しく素敵な演奏でした。ワタシ、すっかりココロが洗濯されました。

f:id:jian_music:20130727181837j:plain

 

三番目はあらいぶ。ボーカル(♀)とギター(♂)の若い若い二人組。しかし、その若さの勢いだけじゃない演奏技術の高さはなかなかでしたねぇ。今後が楽しみです!

f:id:jian_music:20130727181901j:plain

 

そしてトリはじあんとタケイタケルさんとのユニット、タケルとじあん。いつもの様に互いのオリジナルとカバー、そしてタケルとじあんのオリジナルという構成。そして今回は初の試みで、最後の二曲をドラムとベースのトラックをバックに演奏するというスタイルで演ったんだけれど、、、これがさ、トラック作るのに当日までかかっちゃってねぇ。本番前のリハーサルで初通しですよ。あとは本番の勢い!

f:id:jian_music:20130727181914j:plain

 互いのスケジュールの都合で今回も練習は二日だけしか取れなくて…。いや、二日って言っても丸々二日演ってた訳じゃないっすよ、(笑)。各二時間のスタジオ練習で計四時間です。

 そんな状況だったので半分も上手く出来たら良しだな、なんて思っていたんだけれど、これがなんだかんだで本番が一番良かったよな気がする。

 確か前回もそんな事を言ってたよーな気も、、、(笑)。

 

f:id:jian_music:20130727181925j:plain

 

タケルとじあん セットリスト

 

1.花咲く旅路 ( 原由子 cover )

2.手をつなごう( タケイタケル )

3.お願い神様 (仮) (じあん )

4.陽だまりの ような( タケルとじあん )

5.木綿のハンカチーフ(太田裕美 cover )

6.☆毎日サラダ☆(タケルとじあん )

 

 

今回もたくさんのお客さんに足を運んで頂きZizi annabelleは満員御礼!

 

本当にありがとうございます!

 

そして今回も快く出演してくれたミュージシャン、Ziziのママさん、

これからも宜しくお願いします!