読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空は晴れたか

ココロ ノ コトバ ノ ウタウタイ

エルトピート ツーデイズ!(2)

そんな訳でエルトピート・ツーデイズの2日目。


確かまだ1月だったかな。エルトピートのライブスケジュールを見ていたら去年の野音でご一緒させて頂いた斉藤智春さんと植竹正彦さんが4月に演るのを知りエルトピートの村上さんに「空いてたらお願いします」とブッキングしてもらったのです。


まだ先だなって思ってたんだけどね。

あっと言う間だった。

 

f:id:jian_music:20170404145208j:image


TASKE企画のカオスな初日とはうって変わって落ち着いた雰囲気のエルトピート。

 

f:id:jian_music:20170404145234j:image


トップは森永太郎と東京ギターラ。昭和ロマン歌謡って言うんですかね。ここはスナックエルトピート?(笑)良かったなぁ。あーいうのが心地良く感じるお年頃になりました。

f:id:jian_music:20170404145250j:image


二番手は一年ぶりの競演、植竹正彦さん。セッティングを終えスッとサングラスをかけた途端に雰囲気が変わるんだよね。そしてなんなのこの安定感。いいよなぁ〜。じあんが次の出番だったので途中までしかゆっくり聞いていられなかったのが残念!

f:id:jian_music:20170404145304j:image

 
そしてじあん。昨日のカオスは幻だったか?...てな位に落ち着いた雰囲気のエルトピート。

f:id:jian_music:20170404145324j:image

セットリスト
01.四月の風に吹かれて
02.ココロ
03.曲がり角
04.あなたをおもう
05.お願い神様
06.いつものように

f:id:jian_music:20170404145336j:image 

思う所は多々あるが終わりよければ全て良し!かな。少々エンジンかかるまでちょっとアレだった。気持ちと身体のズレが微妙な焦れったさ。出来は悪くなかったとは思うが、中の人はちょっと「んー...?」て気分で演ってた。

f:id:jian_music:20170404145356j:image

いつもの事だが喋りが課題、(-_-)。喋り始めるも頭ん中で「こんな話してもしょーがねーよなー」とか思っちゃってやめちゃうんだよ。

f:id:jian_music:20170404145755j:image

どうでもいいけど前日のシャツは白で2日目は黒。

んで、実はギターの下げ位置もちょっと違う。

どうでもいいけど...w

 


後藤真一郎さんはボソボソっといい感じにゆるい雰囲気。あんな風にギターを弾けたらいいなぁ、なんて思った。次は俺も座って演ろうかな。

f:id:jian_music:20170404145833j:image

 
トリは斎藤智春さん。植竹さんと共に一年ぶりの競演。「18の時に作った歌を...」と演ってましたが、聞きながら「俺が18の時に作った歌って...んー...(-_-)」とか思い出しては恥ずかしくなってました。歌の太さ(って言うのかな)と安定感は相変わらず。喋りも上手いしねぇ。で、ずっと年上だと思ってたんだけど同い年だった(笑)。(斉藤さんは斉藤さんでじあんが上だと思っていたらしいけど...w)

f:id:jian_music:20170404145848j:image


去年末に友人の浜坂さん主催のらイベントにエルトピートに足を運んだのが約3年半ぶり。

f:id:jian_music:20170404150121j:image

(画像はイメージです)

そこで村上さんに「2月辺り演りませんか?」と声をかけられたのをきっかけに今年はエルトピートすでに3回目。

 

そしてまだ4月。

 

今年はまだまだエルトピート様にお世話になりそうです。

 

宜しくお願いします村上さん!

 

 

 


じあん

 

エルトピート ツーデイズ! (1)

4月の1日2日と2日続けてエルトピートでのライブでした。

 


狙った訳ではなく2日はすでに1月にブッキングが決まっていて、その後にTASKEさんに誘われたいくつかのイベントの中で都合が合ったのが1日のエイプリルフールライブ。

 


参加okを出した後に「あれ?...確か2日もエルトピートじゃなかったっけ?あらま」ってな感じ。

 


まずはツーデイズの初日はTASKEさん企画の「さくらエイプリルフール2017」。

 

 

f:id:jian_music:20170404110649j:image

 

 

弾き語りだけではなく詩の朗読や様々なパフォーマンスでエルトピートはカオス!正直「何したらいいんだ俺...(-_-)」な感じ。

 

f:id:jian_music:20170404110832j:image

 

じあんは都合、最後まで居られなかったんだけれど総勢18名の出演者!

 

 

エルトピのフェイスブックの投稿見たら最後はふらっと寄ったたいとさんまで「歌ってんじゃん!」って(笑)

 

f:id:jian_music:20170404110600j:image


持ち時間が約15分程度なので勢い付けてダーッと三曲演りました。

 

f:id:jian_music:20170404110628j:image


セットリスト
01.お願い神様
02.いつものように
03.月夜の下で

 

f:id:jian_music:20170404110719j:image


なんか調子良く演れて気持ち良かったデス。
こんなゴチャゴチャも悪くないね。

 


事前に「人数が多いので演奏時間厳守と転換等速やかにお願いします」という主催のTASKEさんに言われていたのですが、進行の押しの原因は転換時のTASKEさんのMCが「長げぇーよ!」と思ったのはワタシだけではなかったかと思います。

 

...(-_-)www

 

 


2日目につづく、♪(´ε` )/

 

 


じあん

 

 

涙のMTR

ヤフオクに昔々使い倒してたMTRを見つけた。

 

f:id:jian_music:20170312190649p:image

 

あまりに懐かしくて涙出そーになったわ。

 

かれこれ25年は前だろう。

 

当時20万位したんだよ。

36回のローンで買ったんだ。

 

6トラックという微妙なトラック数。

バーブが内蔵。

ミックスダウン用のダブルカセット。

 

これで録ったテープがまだ実家の段ボールにあるよなぁ。

コレ落としたら聞けるんだよねぇ。

 

パンドラの箱は閉じたままの方が...

 

いいよな、(¬_¬)

 

 

じあん

歌い初め

 

芦花公園 76回 パークライブ

 

 

f:id:jian_music:20170206194859j:image

 

2月になってしまったけど歌い初め。

無事演らかしてきましたよ。

 

f:id:jian_music:20170206194916j:image

 

野外だったので天気が心配でしたが雨も予報より大したコトもなかったしね。

 

出演者もバラエティーに富んでいて楽しかった

 

 

f:id:jian_music:20170206195014j:image

 

【セットリスト】

1.ハードレイン
2.帰り道
3.今日はごきげん
4.いつものように

 

 f:id:jian_music:20170206195040j:image

 

今回は持ち時間が20分ってコトで4曲。
選曲はその場での思い付きでした。 

 

またこの日、FM世田谷の生中継がありその時間帯にじあんが重なり世田谷近辺のみなさんの元にじあんの歌が流れていたらしいです。

 

ま、遠く後ろの方で鳴っていたってな程度なんたけどね(笑)

 

 

ライブ終了後は千歳烏山駅前の養老の滝で打ち上げ。
これまた楽しい時間でした。

 

 

イベント運営のみなさん、プロデュースの時の旅団さん、出演者のみなさん、そして通りすがりに聞いてくれたお客様、ありがとうございました。

 

 

次のライブはこの週末。
2月11日に小田急相模原のエルトピートです。

 

 

今年はドカドカとかましていきます。
どこかでお会いしましょう。

 

 

♪(´ε` )/

 


”じあん”

2017

あけましておめでとうござます。

今年も宜しくお願いします。

 

 

今年最初のコードは...

 

f:id:jian_music:20170101171506j:image

G

 

 

じあん

2016年 ありがとう

 

2016年のライブは4本。

 

少ないと言えば少ないけれど去年からのライブ活動停止から戻ってきたじあんにとって一つひとつが次へ、次へと繋がる内容でした。


4月24日
歌人
日比谷野音

1.鼓動
2.四月の風に吹かれて
3.明け方の町で
4.僕の生まれた街には
5.月夜の下で (keybord Johnny 笹川)

 

f:id:jian_music:20161231095300j:image

 

6月4日
Wood Song Project
音蔵

1.鼓動
2.四月の風に吹かれて
3.帰り道 (ver.0)
4.僕の生まれた街には
5.月夜の下で

 

f:id:jian_music:20161231095347j:image

 

8月13日
「時の旅団祭り」
新橋zz
01.ハードレイン
02.Cloudy(×)〜明け方の町で
03.僕の生まれた町には
04.あなたをおもう
05.月夜の下で

 

f:id:jian_music:20161231095422j:image

 

10月7日
「時の旅団祭り」
新橋zz
01.ハードレイン
02.また明日
03.お前がいるから
04.ココロ
05.ありがとうなぁ
06.いつものように(新曲)

 

f:id:jian_music:20161231095446j:image

 

 


去年の色々あっての自分勝手な突然の活動停止では色んな方に心配やご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び致します。

 


今年こうして少しづつではあるけれど歌うたいの顔で戻ってこられました。そしてその中で50を超えて、また音楽が面白くなってます。来年は今年以上にかまして行きます!健康面では少々ガタがあちらこちらにきてるけど(笑)宜しくお願いします。

 


今年一年、お世話になりました!


ありがとうござます!

 

 

2016年12月31日
じあん

セカンドアルバム

来年は新しい音源を作るか!

 

そう格好良く言えばセカンドアルバムである!

 


そう思い持ちネタをあげてみた。

 

 

これまでライブで歌ったじあんの歌が全部で46曲。

その内、前回の音源で収録したのが18曲。

んであげてはみたものの音源にするにはまだ詰めが甘く「これはちょっとなぁ」ってのが6曲。

これを引くと残りが22曲。

また目一杯詰め込むだろうから18曲入り位になるよな。

まず個人的なデモにすら録ってない新曲の6曲は入れるだろう。

となると残り枠が12曲か。


そうなると4曲は未収録となる訳か...。

 

 


まぁ、なんでそんなに全部詰め込もうとするのか?って思うだろう。

 

実はさ、一番最初に音源を作った時には「誰とも知らないヤツの歌なんか聞いたとしても数曲だろうな」って6曲入りだった。

 

ちなみにこの音源を持ってる方は数人。

あえて言うならじあん幻のファーストアルバム(笑)

 

でもそれからライブを演ってる内に思ったんだよ。

 

何かの機会で音源を渡せる時があるとする。

この先その人に二度と会えないかもしれないなら音源を手渡せる時に聴かせられるだけじあんの唄を渡したい!

 

 

 


だったら目一杯詰め込んじゃおう!

 

 

 

 

って出来たのが


じあんファーストアルバム
「そしてまた今日が始まる」
全18曲収録

 

 

 

だから本音を言えばね。

今回新しい音源を作ったとして

 

それプラス...

 

前回の音源も一緒に渡したい気持ちなのよね。

 

 

つまり、、、

 

 

二枚組、全部で36曲な、、、(-_-)v

動画

いつものように

https://youtu.be/7AcqqwCz_Jw

 

僕の生まれた街には

https://youtu.be/FUIBC2VnJck

 

四月の風に吹かれて

https://youtu.be/TBvVE7qs498

 

今夜はご機嫌

https://youtu.be/oqefdevI3Mk

 

お願い神様

https://youtu.be/Qfn9WtXxIDM

 

ありがとうなぁ

https://youtu.be/FAb5JEh4Z4U

 

リニューアル!

思えばどの位ほったらかしにしていただろう...(ー ー)。


最近はブログとかフェイスブックとかツイッターでコトは足りてしまう訳だからサイトを放置していてもどうって事もないんだろうけどさ。


今じゃ当たり前のインターネットがまだ特別なモノだった頃。自分のホームページを持つってコトはかなりの自慢になったもんでね。俺も自分のホームページを作ろうとHTMLの本を買ってきて一つ打ち込む毎にブラウザで表示させては「おー!できたー!」と喜び騒いでたもんよ。ホームページ作成ソフトもあるにはあったけど結構な値段で手が出なかったな。


今時のcssはサッパリ分からんけど自分のサイトを作る程度ならチョチョっと簡単なHTMLですむからね。


ライブ演るのが一番気持ち良いんだけど、なかなか上手いコト都合もつかないから、こういうネット使った活動ってのも色々と企画して考えるのも楽しいもんだな。


という訳で新しいサイトはこちらです!

 

「what's jian」
http://kokoronokotobanoutautai.web.fc2.com/index.html

f:id:jian_music:20160611172050j:image

Wood song project vol.26

場所が遠いので告知してなかったけれどライブ演ってきました。

 

f:id:jian_music:20160609182556j:image


2016/06/04 音蔵Annex
wood song project vol.26

 

f:id:jian_music:20160609182436j:image


セットリスト
01.鼓動
02.四月の風に吹かれて
03.帰り道 (ver.0)
04.僕の生まれた町には
05.月夜の下で


これで何度目だろうか?こうして声をかけてもらえるのはありがたいコトです。wood song projectに初めて出演したのがvol.3でしたが、今回はもうvol.26。自分もイベント主催のライブをやってたけど10回で力尽きましたからね。凄いよ26回。今回も素敵なミュージシャン達との共演で楽しませてもらいました。

 

f:id:jian_music:20160609182624j:image


そして今回は同じ敷地内ではあるものの初ハコの音蔵Annex。いつもの所より広くて気持ち良かったな。

 

f:id:jian_music:20160609182534j:image


今回のセットリストは野音とほぼ同じ。
一曲だけ入れ替えました。
いやー、野音に向けてひたすら考えたこのセットリスト。
これ以外に手を入れようがない気がしてんだ、今。

 

f:id:jian_music:20160609182502j:image


あとは反省点といえばMCね。
そう、喋り、喋り。
なんていうかね、こう、喋ってると
「まー、こんな話どーでもいいか」
とか話をしながら思ってしまってね、途中でどーでも良くなっちゃうんだよ(笑)。
やっぱ、そこもちゃんと台本でも書いて練習しなくちゃいかんのかねー。

もう昔からの課題デス。


ライブやる度に「あー、あーいう感じで演ればいいのかー」とか共演者の演奏を聞いてそれがヒントになる。

それがとても楽しいんだな。

そして、ここまで30何年と演ってきたけど、まだまだ演れるコトがあるという嬉しさね。


次のライブはまだ未定。

ライブ以外の活動も色々と考えてる。楽しみにしててや。

 

 


”じあん”

 

「ライブ 日比谷野外音楽堂」


目が覚めると窓を打つ雨音...。

今日は野音
f:id:jian_music:20160425182040j:image

二転三転した予報に振り回されながらも会場に着く頃には小雨となり本番には晴天ッ!...とはいかなかったけれど始まる頃には雨は上がりトップバッターのがんちゃんズの歌で「日比谷開放区」は始まりました。


じあんは二番目。
f:id:jian_music:20160425181954j:image


歌い始める前に客席をぐるーっと見渡す。なかなかの眺めだね。そして久しぶりのライブなのに不思議な位に気持ちは落ち着いていてイヤ〜な緊張感も余計な気負いもなかった。 


セットリスト
1.鼓動
2.四月の風に吹かれて
3.明け方の町で
4.僕の生まれた街には
5.月夜の下で
f:id:jian_music:20160425182127j:image


セットリストは悩んだな。普段みたいに思いつきで演るって訳にはいかんかったもんね。持ちネタを全部並べてさ「よし、じあん All Time Bestで行こう」って思ったんだ。


いつもの定番で演る歌。久しぶりに演る歌。作って音源にはしたけれどライブでは初めて演る歌。持ち時間30分、5曲。その中身の濃さね。誰も知らないだろーけど(笑)。じあんとしては珍しく「理由」や「意味」のあるセットリストとしました。




そんなセットリストで肝心の本番はと言えば...





「楽しかった!」





えぇ、それだけですよ。
そう思えて演り終えた、それでok!


最後の曲「月夜の下で」ではキーボードでジョニー笹川さんが参加してくれて、打ち合わせとは違う事を思い付きでやらかしてしまったじあんに見事に対応し最高のプレイを聞かせてくれました。
f:id:jian_music:20160425182157j:image


そして終演時にジョニーさんがボソッと呟いた一言...





「こんな人だとは思わなかった...(ー ー)」




褒め言葉として受け取りましたw





天気予報に気持ちを振り回されながらも結果晴天の下、これまたその名を天晴さんのステージで〆!出演者全員での「しおむすび」で楽しい1日が終わりました。

f:id:jian_music:20160425182211j:image


主催のぺぺさん、出演者の皆さん、スタッフの皆さん、そして足を運んでくれたお客さん、楽しい1日をありがとうございました。





そして、じあんはここからまた始まります。


どこかで歌う姿を見かけたらとことん褒めてやって下さい。褒めて伸びる子ですから。



”じあん”




「明日は野音だ」


さてさてついに明日となりました。
日比谷野音ライブ。


天気が微妙ですがこれこそ天に祈るばかり。


しかしねぇ、普段は夜遅く薄暗いライブハウスでゴソゴソと歌ってるヤツが日比谷野音ですよ。昼のど真ん中ですよ。お天道様の真下ですよ。


セットリストには悩みました。いや、普段は思い付きで演ってるからセットリスト決めたの久しぶりなんですけどね。一応自分なりに「説明出来るセットリスト」ってやつです。でも説明はしません。その意味とかは俺が分かってりゃいいコトなんでね。一応載せておきますが全部知ってる人はいないよなぁ。なんせ持ちネタ約500曲から選んだ5曲ですからね。


01.鼓動
02.四月の風に吹かれて
03.明け方の町で
04.僕の生まれた街には
05.月夜の下で


持ち時間30分。とりあえず計ってはみました。喋りも込みで大体30分ですね。後は本番でスムーズに演れるかです。最後の「月夜の下で」ではキーボードでジョニー笹川さんが参加してくれます。リハーサル一回しかしてないけどきっと大丈夫!俺が何かやらかしても付いて来てくれるでしょう。楽しみです。


ライブ活動再開一発目。
日比谷野音
歌人会。

ココに声をかけてくれたぺぺ佐藤さんに感謝です。


かまします!


2016年4月23日

”じあん”

「休憩中 4」


そういえば、、、そのやめるって時に「活動休止します」宣言とか性に合わないから言わなかったんだ。(よく大袈裟に言う人おるよねw) 

あの「あ、やめよう...」って思ったそこから、その時から一切やめたからねー。

だからやめたの皆さん知らないからライブのオファーはちょこちょこと頂きました。ホント、ありがたい、ありがたい。



「今ちょっとライブ休んでるんですよ」
と全部断るのが心苦しかったです。


しかし...「休んでる」と言っても何度も「この日どうです?」ってメールをくれたoil cityの廣田さん。嬉しかったですね。ちょっと「ボケた?」とか思ったりもしたけど、^_^



”じあん”




「休憩中 3」

「あ、やめよう...」と言っても今後一切音楽活動しない!って訳じゃないからね。期限はなんとなく「一年位かな」位の気持ちだったと思う。



あ、そーだ、若しくは10月で息子、娘の大学の授業料振り込みが最後なのでそこらで少し経済的には余裕が出来るから動き始められるかな?とか思ったりはしてたかな。

そう、毎年4月と10月ね。
前期後期とドーン!と
引き落とされるんだよ。
有無を言わさずに二人分な、www



でも、そこで一つ区切り付くかと思ったけれど、仕事とか親の事とかでバタバタは収まらず...。

歌どころじゃない状況は変わらなかったね。


”じあん”

「休憩中 2」

...と、突然の「あ、やめよう...」

ってその日から音楽活動ってもんが止まった。

ま、せいぜい家でギターを弾く程度。


面白いもんでね、やめると決めたら演っていない事に焦りとか感じなくて、なんか凄く楽な気分になったんだなぁ。今はやめてんだからライブもしなくていいし、歌も作らんでもいい、っていうね。


別にしなきゃいけない事でもないんだけど。


なんかね、30年以上も「こんな歌どうかな」「今度のライブは...」なんてやってきたからさ。


そんな楽な気分だった。



”じあん”